顔汗対策を短期間で行うなら食事で実現する!

短い期間で顔汗対策をしたいからと食事制限をしすぎると、
体によくない影響が出でしまうと言われています。

身体に負荷の大きな食事制限をしていると顔汗対策を中断せざるをえなくなりますので、
要注意です。特別な事情により、多少の負担は覚悟の上で、
短い期間で止めなければならないという人も多いと思われます。

汗腺の燃焼を促進する成分を含むスープを摂取して、
限られた期間での顔汗対策を成功させている人もいます。

スープを食べることで汗腺が燃焼されて、顔汗対策効果が期待できるという方法です。
材料は玉ねぎ、ピーマン、セロリ、キャベツ、トマト缶で、味つけにチキンスープの素を使い、
自分でスープを作ります。

切りそろえた野菜類と、トマトとチキンブイヨンを鍋に入れ、水を入れて柔らかくなるまで煮ます。
しばらく火を通して野菜が柔らかくなったら、塩とコショウを使って味を調えます。

これで汗腺燃焼スープの完成です。
この野菜を煮込んだ顔汗対策スープを食事のときに食べることで、
汗腺が燃焼しやすくなります。野菜の摂取量が増えますので、
腸の働きが改善され、体の具合もよくなって、健康にもなれる顔汗対策です。

同じ味のスープを食べていると飽きてくるので、
調味料を加えて味を変えていくことで長く続けることが出来ます。

7日間続けることを想定した顔汗対策方法になっていますので、
急に中断したりすると、今度は逆戻りの可能性が高くなります。
顔汗を止める