子供がいると自分の日焼け対策も大変!

梅雨も明け、本格的な夏がやってきます。
夏といえばお母さんたちが大変な夏休みがやってきますよね。

大人だけで生活していたら、紫外線を極力浴びなくて済むような暮らしも可能ですが、子供がいたらそうはいきません。

プールに連れて行ったり、海へ連れて行ったり、子供たちの遊びに付き合いながら、紫外線をきっちりガードするのは想像以上に大変!
特に小さなお子さんをお持ちのお母さんたちは、片時も子供から目が離せませんし、手をつながなきゃいけないので両手がふさがることだってありますし、こまめに日焼け止めを塗りなおすというのもなかなか難しい。

もちろん、日焼け止めは塗ってお出かけされるでしょうが、それだけじゃ心もとない!という方には飲む日焼け止めも発売されていますので、そういうものを取り入れるのもいいと思います。
でも、いくら世界的に売られているとはいっても、副作用が心配…という人は、長袖を着たり、サングラスをかけたり、ツバの広い帽子で紫外線をしっかりガードするしかありません。

日傘の方が全身を紫外線からしっかりガードできるのでいいんですが、子供が二人いたら、日傘は持てませんからね。

サンダルをはく場合は、足の甲にもしっかり日焼け止めを塗って、「うっかり焼け」がないようにしてください。

子供がいながら自分のケアも…というのは大変ですが、ちょっとした工夫で、シミを作らないようにしたいものです。
もちろん、お子様も日焼け止めや帽子などで紫外線をガードしてあげてくださいね。

気になる化粧水の情報ピックアップ!