エステと病院で行われる脱毛の違いについて

脱毛を受けようと考えると、エステサロンに行くか病院に行くかのふたつの選択肢があります。脱毛施術を受けたい場合は、エステに行けばいいということは、エステ自体が広告宣伝に力を入れていることもあり、広く周知されています。エステで脱毛ケアをしてもらう人が増加している背景には、昔と異なり、脱毛費用がお安くなっているということがあります。いまだ知らない人が大勢いるものですが、エステだけでなく、病院で脱毛処理がしてもらえることがあります。病院で行われる脱毛処理は、医療用の機器を使用するので、安全に施術が受けられるという特徴があります。

脱毛施術とは、一旦処理した部分に、新たなムダ毛がつくられないようにするものです。体への負担の大きさから、本来は医療行為であるべきもので、病院ではレーザーで毛根を破壊して毛が生えなくなる施術を行っています。レーザーによってムダ毛をつくるための細胞を壊せば、毛根からはムダ毛の再生がなくなります。専門の知識を有するスタッフに脱毛施術をしてもらいたい場合は、医療機関での脱毛施術をうけたほうが確実です。エステでは、脱毛施術を行う時に、医療用レーザーは使えないことになっています。毛根にダメージを与える医療用のレーザーは、医師がいる病院でしか取り扱うことができないようになっています。エステではフラッシュ脱毛という方法で脱毛施術を行っています。フラッシュ脱毛の光はレーザー脱毛より出力が低いために、脱毛効果は一段劣るものになり、繰り返しの施術が必要です。
http://alkjw.com