美肌を内側からサポートしてくれる食品とは?

シミやくすみのない肌は、いくつになっても若々しく見えるものですよね。紫外線やほこりなどの刺激からお肌を守るために皮膚の表面を保護してあげることも必要ですが、毎日の食事で健康的なお肌をつくることも大切です。

美肌を目指すにはお肌の外側からだけでなく、身体の中からケアすることも必要です。その為には美肌に良いとされる食品を積極的に摂り入れることが大切だと言えます。

具体的には先ず、お肌の生まれ変わりを促進したり、乾燥肌の改善にも役立つ栄養素であるビタミンAがたっぷり入っているものです。
で、ほうれん草や人参やカボチャなどに多く含まれています。ほうれん草は茹でるより油と一緒に摂ると吸収率が高まるので、ソテーなどにして食べるとより効果的です。

また、メラミン色素の生成を抑制する働きがあるとされる、ビタミンCが多く含まれる食品も積極的に摂りたいものです。その代表的なものがパプリカで、ピーマンの2倍以上のビタミンCが含まれていると言われています。しかも熱に強いので加熱しても栄養素が損なわれないのも嬉しい点です。そのままサラダに入れても、スープの具材として入れたりお肉と炒めたり色んなメニューが楽しめます。

さらに、あらゆる身体の細胞を作り、いきいきと健康的なお肌に必要とされるたんぱく質が豊富に含まれている食品も欠かすことが出来ません。納豆や豆腐などの大豆食品や、赤みのお肉やささ身や卵などもおすすめです。

ただ、内側からのスキンケアと同時に外側からもシミケアクリームなどできちんとケアしてあげることも必要です。